SEOに関する実験やデータ分析などを公開します

SEOの疑問を実験で解明しブログ配信【SEOラボ】

SEO対策会社の選び方

SEO対策会社とは、インターネット検索結果でWebサイト(ブログ記事)を上位表示したり、より多く露出するための対策を事業として行う組織のことです。
もう少し言うと、SEOコンサルやSEOツールによってお客様のWebサイトを最適化するための事業を行う組織のことがSEO対策会社(SEO業者)となります。

このSEO対策会社は、国内に複数ありますが、大手を中心に東京に拠点を構えてるケースが多いです。
その大手では、主に、デジタルマーケティングやコンテンツマーケティングの1フローとしてSEOコンサルティングサービスを提供してるところが多いです。
一方、中小企業は、SEOツールなどの自社開発商品をもとにして、SEO対策をより専門的にサービス提供してるところが目立ちます。

このように会社によってサービス内容が異なります。
また、こうしたサービスを提供するために各社はそれぞれSEOノウハウを蓄えてます。
例えば、Googleのガイドラインを考慮したSEOノウハウを蓄えていれば、SEO対策会社としてより信頼できるでしょう。
さらに、SEO関連のキーワードでインデックスされてたり、オウンドメディアでSEOが成功してるなどSEO対策による実績がしっかり備わってれば実力のある会社として一目置くことができます。

これらの特徴を加味して、予算にマッチした会社を選べば、より納得のできるSEO対策会社の選定に繋がるでしょう。

この点踏まえて、今回は、SEO対策会社の選び方中心に、初心者にもわかりやすくポイントをまとめて解説したいと思います。

SEO対策会社の選び方

SEO対策会社とは?

インターネット検索結果でWebサイトを上位表示したり、 より多く露出するための対策を 事業として行う組織のことを「SEO対策会社」という!

SEO対策会社とは、インターネット検索結果でWebサイト(ブログ記事)を上位表示したり、より多く露出するための対策を事業として行う組織のことです。
もう少し言うと、主に、SEOコンサルやSEOツールを活用してWebサイトの最適化を行う事業組織のことをSEO対策会社(SEO業者)と呼びます。

SEO対策は、昨今、デジタルマーケティングやコンテンツマーケティングの1フローとしてサービスに組み込まれてます。
これは、とくに大手の企業で見られるサービス形態です。
一方、中小企業になれば、SEO対策をより専門的にサービス提供してるところが多く見られます。

例えば、当ブログ「SEOラボ」を運営する株式会社ディーボは、SEO対策の専門会社です。
サービス内容は、主に「キーワードファインダー」や「SEO Pack」といった自社開発のSEOツールを絡めたSEO商品を提供してます。

このように、自社で独自に開発したSEOツールをもとに、SEOコンサルを行ったりする会社も年々増えてる印象です。

SEO対策会社を選ぶためのポイントについて

SEO関連の要素を含めた会社の特徴を見極めて 総合的に信頼できる会社を選定しながら より良いSEO対策会社を選ぼう!

SEO対策会社を選ぶには、実際にSEO対策で成功事例があるか?を見ます。
例えば、SEO対策会社であれば、SEOに関連するキーワードで上位表示したいはずです。
なので、実際にSEO関連のキーワードで上位表示してるサイトを運営する会社を選定すれば、実力が備わってるSEO対策会社を選ぶことにつながります。

一方、SEO関連のキーワードで上位化してないけど、実力のあるSEO対策会社があります。
そういった会社は、SEO専門サイトやSEO関連のブログ記事でよく紹介されたり、TwitterなどのSNSでフォロワー数が多いなど、外部メディアでユーザーに支持されやすい傾向です。

また、Webサイト内に記載されてるSEO対策サービスによるお客様サイトのSEO成功事例やオウンドメディアの運営実績、Googleウェブマスタガイドラインを考慮したSEO対策を行ってるか?まで加味しましょう。

このように、SEO関連の要素を含めた会社の特徴を見極めて、総合的に信頼できる会社を選定することが、より良いSEO対策会社を選ぶためのポイントとなります。

SEO関連のキーワードでインデックスしてる会社を選ぶ

SEO関連のキーワードでインデックス状況を調べて、 それらのキーワードで多く露出してる会社を選定しながら SEO対策会社を選ぼう!

SEO関連のキーワードでインデックスしてる会社を選ぶには、「SEO」や「SEO対策」というビッグキーワードで上位表示してるか?を見ます。
例えば、ユニヴァ・ペイキャストが運営する商品サイト「Gyro-n【ジャイロン】」のSEOハックコラムの記事は、キーワード「SEO」で7位、「SEO対策」で2位とSEO関連のビッグキーワードでインデックスされて上位表示してます。
さらに、SEO関連のロングテールキーワードでも多くインデックスされてます。
このように、SEO関連のキーワードで上位表示したり、多く露出してるサイトを運営してれば、SEO対策のノウハウと実力が共に備わってる会社として一目置くことができます。
結果的に、より良いSEO対策会社を選定することに繋がるというわけです。

こうして、SEO関連のキーワードでインデックス状況を調べて、それらのキーワードで多く露出してる会社を選定することが、SEO対策会社を選ぶためのポイントとなります。

一方、SEO関連のキーワードでインデックスしてなければ、SEOノウハウが乏しい可能性があります。
例えば、「SEO」や「SEO対策」といったビッグキーワードや、「SEO」を含むロングテールキーワードでほとんどインデックスしてないとします。
この場合、SEOの知識が乏しくてアウトプット(SEO関連のコンテンツ作成)に至ってなかったり、インデックスさせるためのGoogle検索に関する知識が乏しい可能性があります。
結果的に、実力が懸念されるSEO対策会社の可能性があるでしょう。

オウンドメディアでSEO成功事例がある会社を選ぶ

メディア事業を展開して、 そのオウンドメディアのSEO対策による検索流入が 順調に増えてる会社を選定しながら、SEO対策会社を選ぼう!

オウンドメディアでSEO成功事例がある会社を選ぶには、メディア事業を展開して成功してるか?を考慮します。
例えば、ウィルゲートは、「暮らしニスタ 」というオウンドメディアを主婦の友社と共同運営してます。
そして、この「暮らしニスタ 」は、月間検索流入が160万もあるので、大成功してるオウンドメディアと言えます。
また、ナイルも「appliv(アプリヴ)」というオウンドメディアを運営して、月間検索流入が800万と大成功してます。
このように、検索流入が飛躍してるオウンドメディアを運営してれば、SEO対策の実力が備わってる会社として一目置くことができます。
結果的に、より良いSEO対策会社を選定することに繋がるというわけです。

こうして、メディア事業を展開して、そのオウンドメディアのSEO対策による検索流入が順調に増えてる会社を選定することが、SEO対策会社を選ぶためのポイントとなります。

一方、オウンドメディアのSEO成功事例がなければ、SEOノウハウが乏しい可能性があります。
例えば、オウンドメディアで管理するキーワード順位が上がらず、検索流入がほとんど増えてないとします。
これは、SEOノウハウの乏しさによって検索流入がほとんど増えてないことが考えられます。
なので、この場合、実力が懸念されるSEO対策会社の可能性があるでしょう。

複数ジャンルのサイトでSEO成功事例がある会社を選ぶ

複数のお客様サイトのSEO事例を確認して、多くのジャンルで キーワード順位や検索流入が上昇してる会社を選定しながら、 SEO対策会社を選ぼう!

複数ジャンルのサイトでSEO成功事例がある会社を選ぶには、サイト内に記載されてるお客様サイトのSEO成功事例を考慮します。
例えば、ジオコードのSEO専用のサービスサイト内を見ると、「ECサイト」「IT・WEB業界」「ファッション業界」「旅行業界」など複数ジャンルのお客様サイトのSEO対策実績が掲載されてます。
そして、ジャンルごとに「対策したキーワード」を公開しており、「キーワードの検索順位」や「検索流入数」「問合せ数」がどの程度上昇したか?といった成功事例が掲載されてます。
このように、より多くのジャンルのサイトでSEOの成功事例があれば、SEO対策の実力が備わってる会社として一目置くことができます。
結果的に、より良いSEO対策会社を選定することに繋がるというわけです。

こうして、複数のお客様サイトのSEO事例を確認して、より多くのジャンルでキーワード順位や検索流入が上昇してる会社を選定することが、SEO対策会社を選ぶためのポイントとなります。

一方、複数ジャンルのサイトでSEO成功事例がなければ、SEOノウハウが乏しい可能性があります。
もう少し言うと、「IT・WEB業界」のみなどの特定のジャンルだけに偏ってキーワード順位や検索流入の成功事例を公開してれば、他のジャンルのサイトにおけるSEO対策の経験やノウハウが乏しい可能性が考えられます。
こうした状況であれば、実力が懸念されるSEO対策会社の可能性があるでしょう。

外部メディアで支持されてる会社を選ぶ

SNSなどの外部メディアの状況を見て、 ユーザーに支持されてる会社を選定しながら、 SEO対策会社を選ぼう!

外部メディアで支持されてる会社を選ぶには、SNSでのフォロワー数を考慮します。
例えば、Twitterで「SEO」というキーワードでTwitter内検索すれば、SEOに関連するアカウントが表示されます。
表示されるアカウントから、アカウント名や自己紹介に企業名が記載され、かつフォロワーがいるアカウントをピックアップします。
そうすれば、ユーザーに支持されてるSEO会社がわかるので、より良いSEO対策会社を選定することに繋がるというわけです。

こうして、SNSなどの外部メディアの状況を見て、ユーザーに支持されてる会社を選定することが、SEO対策会社を選ぶためのポイントとなります。

ちなみに、ブログ記事でよく紹介されてるSEO関連サイトもユーザーに支持されてるサイトと言えます。
そういったサイトの運営会社は、SEO対策の実力が備わってる可能性があるでしょう。

一方、外部メディアで支持されてない会社であれば、ユーザーからどの程度評判を得ているのか?わかりません。
そうなれば、より良いSEO対策会社を選ぶための判断材料が1つ減ります。
この場合は、ここで紹介してる他のポイントも加味しながら、総合的に判断して、SEO対策会社を選定するようにしましょう。

Googleのガイドラインを考慮してる会社を選ぶ

サイト内に書かれてる内容を見て、Googleガイドラインを ベースにした言及をしてる会社を選定しながら、 SEO対策会社を選ぼう!

Googleのガイドラインを考慮してる会社を選ぶには、サイト内に書かれてる内容を考慮します。
例えば、Faber Companyは、SEOの著名人である鈴木謙一さんが在籍しており、その鈴木さんは「海外SEO情報ブログ」というSEO関連メディアを運営してます。
その「海外SEO情報ブログ」は、Faber Companyのコーポレートサイト内からリンクしており、GoogleウェブマスターガイドラインGoogle検索品質評価ガイドライン(General Guidelines)、検索エンジン最適化スターターガイドなど引用して、Googleの言及をベースにブログ記事を投稿してます。
このようにGoogleのガイドラインをベースにしたSEOメディアを運営してれば、信頼できるSEOノウハウを蓄えてることがわかるので、SEO対策の実力が備わってる会社として一目置くことができます。
結果的に、より良いSEO対策会社を選定することに繋がるというわけです。

こうして、サイト内に書かれてる内容を見て、Googleガイドラインをベースにした言及をしてる会社を選定することが、SEO対策会社を選ぶためのポイントとなります。

一方、Googleのガイドラインを考慮してない会社であれば、その分信頼性が下がります。
例えば、Googleの言及を引用せずに、独自の観点だけでSEO対策に関する情報を自社のSEOブログやSEOサービスサイトで好き勝手に綴ってるとします。
そうなれば、確かなSEO情報を綴ってるのか否か?のSEOノウハウの信ぴょう性の懸念につながるので、信頼性の欠如に繋がります。
結果的に、実力が懸念されるSEO対策会社の可能性があるでしょう。

東京のSEO対策会社11選

東京は、中小から大手含めて多くのSEO対策会社が存在しており、信頼のおける会社も目立ちます。
例えば、アイレップは、SEO黎明期からSEOに携わり、SEOの講演や執筆まで行う渡辺さんが所属する大手のSEO対策会社です。
なので、SEOノウハウが豊富で知名度がとくに高い会社となります。
また、ユニヴァ・ペイキャストは、独自開発のSEOツールを提供したり、SEO関連のキーワードで検索上位化してる中小規模のSEO対策会社です。
なので、SEOの実力者がいることを目に見える形で証明してる会社と言えます。

このように、とくにノウハウや知名度、実力が伴ってより信頼できるおすすめの東京のSEO対策会社を11社厳選して、紹介したいと思います。

アイレップ

株式会社アイレップ

株式会社アイレップ
所在地:東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー21F

株式会社アイレップは、最新のデジタル技術と高度なマーケティング戦略を駆使して、クライアントビジネスにおける具体的なゴールを達成するパフォーマンス型のデジタルマーケティング会社です。
主なサービス内容は、コンサルティング/調査・分析/コミュニケーション施策/ブランディング・クリエイティブ/データソリューションなどです。

その中でも、「インターネット広告」や「SEO」を得意分野としてます。
とくに、SEOは、SEO黎明期からSEOサービスに携わり、「検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書」というSEOの書籍やブログ執筆、講演、アイレップのSEM総合研究所所長まで務める渡辺さんが監修してます。
なので、渡辺さんはSEOの先駆者であり、業界内では最も有名な人物の1人となります。

また、アイレップでは、SEOに関するコラムを投稿したり、SEOの用語集のコンテンツをWebサイトで公開してます。
このように、知名度がとくに高く、SEOノウハウが豊富なので、より信頼できるSEO対策会社の1つとなります。

主な特徴

  • デジタルマーケティング会社
  • SEOが得意分野(SEOのパイオニアである渡辺さんが在籍)
  • SEO対策費用は要問合
  • 1997年11月設立、社員数:935名、資本金:5億5,064万円(2019年3月末現在)

アイオイクス

アイオイクス株式会社

アイオイクス株式会社
所在地:東京都渋谷区恵比寿3-46-3

アイオイクス株式会社は、2002年に設立されたインターネットサービス企業です。
主なサービス内容は、SEO事業、メディア事業、飲食事業です。
とくに、SEO事業では、SEOコンサルティング、コンテンツ制作支援(コンテンツSEO)、CROサービスを提供してます。

また、当時から逸早くSEOサービスを提供し、過去1,000サイト以上にSEOサービスを提供してきた日本を代表するSEO会社のひとつです。
SEOに加えてウェブメディアやECサイト運営、そして新規技術の研究開発なども行ってます。

ちなみに、別ドメインの「SEO Japan」というサイトでは、提供するSEOサービス(SEOコンサルティングサービス/コンテンツSEO/CROサービス)の詳細や海外のSEO情報を発信するブログ、事例などSEOに関するコンテンツを中心に公開してます。
その中でも、海外のSEO情報はとても有益なコンテンツが提供されてるので、企業としてのSEOノウハウの豊富さが垣間見えます。

上位表示させるための基本的対策をご紹介しています。

関連記事

【SEOとは?】SEO対策について

検索順位に悩んでいませんか?狙ったキーワードで上位表示させるためには基本的な対策に加え、検索意図に合致したコンテンツが必要となります。これらは…

続きを見る

主な特徴

  • インターネットサービス会社
  • いち早くSEOに従事
  • SEO対策費用は要問合
  • 2002年2月22日設立、社員数:約50名、資本金:1,000万円

Faber Company

株式会社Faber Company

株式会社Faber Company
所在地:東京都港区赤坂2-14-4 森崎ビル5階

株式会社Faber Companyは、「職人とテクノロジーの融合」の実現をテーマとし、Webマーケティングの問題解決における最高峰のプロダクトを開発していく会社です。
主なサービス内容は、SEO施策、コンテンツマーケティング、コンサルティングです。
とくに、「ミエルカ」というコンテンツマーケ・オウンドメディア・SEO対策分析ツールを自社開発して、サービス提供してることでも有名です。

また、ClickZ Live、SMX、Pubconといったアメリカで開催される有名な検索エンジンマーケティングに参加して、最先端の専門情報を取り入れてます。
こうした専門情報を、社内で共有したり、取締役として在籍し、かつSEOの先駆者でもある鈴木さんが「海外SEO情報ブログ」に投稿してます。
そして、こうした専門情報をサービスに活かすために、SEO施策、PPC広告、コンテンツ制作の研究開発体制を敷いてます。

こういったことから、SEOノウハウが豊富で、SEO業界における知名度もかなり高いので、より信頼できるSEO対策会社の1つと言えます。

主な特徴

  • Webマーケティング会社
  • 海外SEO情報ブログ運営の鈴木さんが取締役として在籍
  • 「ミエルカ」と呼ばれる有名なSEOツールを自社開発
  • SEO対策費用は要問合(ミエルカの利用は、月額10万円から[別途初期費用:10万円])
  • 2005年10月24日設立、社員数:110名、資本金:1億円

ナイル

ナイル株式会社

ナイル株式会社
所在地:東京都品川区東五反田1-24-2 東五反田1丁目ビル7F

ナイル株式会社は、デジタルマーケティング技術・ノウハウを武器とし、複数の事業領域でビジネスを展開してる会社です。
主なサービス内容は、デジタルマーケティング事業、メディアテクノロジー事業、モビリティサービス事業です。
とくに、「Appliv」というスマートフォンアプリを紹介する専門サイトを運営しており、SEOによる圧倒的な集客力を兼ね備えたオウンドメディアとして有名です。

こうしたオウンドメディアを運営するためのSEO知識を活かして、SEOやコンテンツマーケティングといったサービスにも力を入れてます。
これらのサービスごとに「SEO HACKS」や「Content Hub」という独自ドメインのサイトを立ち上げてることから、SEOサービスに対する注力具合がわかります。
また、「10年つかえるSEOの基本」という有名なSEO書籍を、取締役の土居さんが執筆したことでも有名です。

このように、SEO対策による実践的なノウハウが豊富で、SEO業界における知名度もかなり高いので、より信頼できるSEO対策会社の1つと言えます。

主な特徴

  • デジタルマーケティングが主体
  • スマートフォンアプリを紹介する有名な専門サイト「Appliv」を運営
  • 「10年つかえるSEOの基本」という有名なSEO書籍を執筆した土居さんが取締役で在籍
  • SEO関連キーワードで上位表示実績あり
  • SEO対策費用は要問合
  • 2007年1月15日設立、社員数:89名(※2018年12月末日現在)、資本金:18億5,861万1,865円(資本準備金等含む)

ベーシック

株式会社ベーシック

株式会社ベーシック
所在地:東京都千代田区一番町17-6 一番町MSビル1F

株式会社ベーシックは、Webテクノロジーで社会の課題を解決するために、Webメディアやクラウドサービスを開発・運営してる会社です。
主なサービス内容は、SaaS事業とWebメディア事業です。
とくに、「ferret(フェレット)」というWebマーケティングに特化した情報サイトをオウンドメディアとして運営してることが有名です。

もう少し言うと、「ferret」では、SEO関連のキーワード含めて、Webマーケティングに関連する多くのキーワードで上位表示を達成してます。

こうした有名なオウンドメディアを運営するためのSEO知識やBtoBマーケティングのノウハウをもとにした成果が上がるツール「ferret One(フェレットワン)」なども提供してます。
そして、この「ferret One(フェレットワン)」と「formrun」というフォーム作成管理ツールはともに、2018年度にグッドデザイン賞を受賞してます。

このように、SEO対策による実践的なノウハウが豊富で、かつ、国内での有名な賞を受賞してることから、会社としての知名度の高さも突出してます。
なので、より信頼できるSEO対策会社の1つと言えるでしょう。

主な特徴

  • Webマーケティング事業とメディア事業が主体
  • Webマーケティングに特化した有名な専門サイト「Ferret」を運営
  • SEO関連キーワードで上位表示実績あり
  • グッドデザイン賞を受賞
  • SEO対策費用は要問合(ferret Oneの利用は、月額10万円から[別途初期費用:10万円])
  • 2004年3月設立、社員数:135名(2019年6月30日現在)、資本金:5億3,559万5,200円

ユニヴァ・ペイキャスト

株式会社ユニヴァ・ペイキャスト

株式会社ユニヴァ・ペイキャスト
所在地:東京都港区六本木3-16-35 イースト六本木ビル2F

株式会社ユニヴァ・ペイキャストは、オンライン/オフラインの決済代行サービスと、Webマーケティングツール「Gyro-n」でのソリューションを提供するIT企業です。
主なサービス内容は、オンライン/オフライン決済事業とサイト改善・運営サポートツール【Gyro-n(ジャイロン)】サービスです。
とくに、Gyro-nサービスは独自に開発したデジタルマーケティングに活用できるツールを複数提供してます。
そのGyro-nサービスの中でもSEOに特化したツール「Gyro-n SEO」は、SEOで成果を上げてる株式会社ベーシックのWebマーケティングメディア「ferret」が導入してることでも有名です。

また、Gyro-n SEOのSEOハックコラムでは、SEOに関連する記事が豊富にあり、「SEO」や「SEO対策」というSEO関連のビッグキーワードで、上位表示を達成してます。

このように、SEOツールの独自開発能力と、SEO対策による実践的な実績を兼ね備えてることから、より信頼できるSEO対策会社の1つと言えます。

主な特徴

  • オンライン/オフラインの決済代行とサイト改善・運営サポートツール「Gyro-n」が主体
  • SEO関連キーワードで上位表示実績あり
  • SEO対策費用は要問合(Gyro-n SEOの利用は、無料から月額1万6,800円)
  • 2001年11月設立、社員数:99名(2020年1月現在)、資本金:5億3,600万円(資本準備金17億3,920万円)

HubSpot Japan

HubSpot Japan株式会社

HubSpot Japan株式会社
所在地:東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル3F 336

HubSpot Japan株式会社は、マーケティング、セールス、カスタマーサービスの各ソフトウェアをつなぐ総合的なプラットフォームを提供してる会社です。
主に、すべてのコンタクトと企業情報が管理できる「HubSpot CRM」、マーケティングに特化した「Marketing Hub」、セールスに特化した「Sales Hub」、カスタマーサービスに特化した「Service Hub」の4つのプラットフォーム(ツール)を提供してます。
とくに、マーケティングに特化した「Marketing Hub」には、SEO機能が備わっており、キーワードを軸にした分析や、ブログ記事/ランディングページ/ウェブサイトのSEOを簡単に実施することができます。

また、サブドメインの「HubSpot 日本語公式ブログ」では、SEO関連の記事が投稿されており、SEO関連のキーワードで上位表示を達成してます。

さらに、本社は米国にあり、製品や企業文化において国際的な賞を受賞してることでも有名です。

このように、SEO対策による実践的な実績とともに、会社としての知名度の高さも突出してるので、より信頼できるSEO対策会社の1つと言えるでしょう。

主な特徴

  • インバウンドマーケティングとセールスソフトウェアが主体
  • SEO関連キーワードで上位表示実績あり
  • 国際的な賞を受賞
  • SEO対策費用は要問合(Marketing Hubの利用は、月額6,000円から)
  • 2016年2月設立、社員数:全世界約2,745名(2019年5月9日現在)、資本金:500万円

PLAN-B

株式会社PLAN-B

株式会社PLAN-B
所在地:東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー33階

株式会社PLAN-Bは、お客様の確実な成果に特化したデジタルマーケティング会社です。
主なサービス内容は、SEO事業、インターネット広告事業、Webサイト構築事業です。
とくに、SEO事業では「SEOコンサルティング」と「コンテンツ制作」を軸にして、サービス提供してます。

また、サブドメインでは、サービス内容と共に「PINTO!」というデジタルマーケティングを題材にしたブログを展開してます。
ブログでは、とくに、SEO関連の記事が数多く投稿されており、SEO関連のキーワードで上位表示を達成してます。

このように、他の会社と比べてSEOサービスをより主体的に展開しており、SEO対策による実践的なノウハウも兼ね備えてる会社と言えるでしょう。

主な特徴

  • デジタルマーケティング会社(より主体的にSEOサービスを展開)
  • SEO関連キーワードで上位表示実績あり
  • SEO対策費用は要問合(SEOコンサルティングサービス:月額30万円から。コンテンツライティングサービス:月額3万円から。)
  • 2003年10月22日設立、社員数:201名 ※2019年12月現在(グループ会社含む)、資本金:1億円

ウィルゲート

株式会社ウィルゲート

株式会社ウィルゲート
所在地:東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル2F

株式会社ウィルゲートは、お客さまに代わってデジタル化を推進し、誰がやるべき業務か再定義して経営を最適化する会社です。
主なサービス内容は、コンサルティング事業とメディア事業です。
メディア事業では、複数のオウンドメディアを所有しており、その中でもとくに「暮らしニスタ」という主婦の暮らしをテーマにしたサイトが有名です。
このサイトは、主婦の友社と共同運営してます。

また、コンサルティング事業では、SEOコンサルを軸としたサービスやSEOに強い記事作成サービス「サグーワークス」、SEO実施のための分析ツール「TACT SEO」を提供してます。
さらに、SEO専門の研究チームがあり、そのチームをもとにしたサービスを提供してます。

こうしたオウンドメディアの運営や、SEOサービスを展開するためのノウハウを集約した専用ブログ「プロモニスタ」を別途運営してます。
このブログでは、SEO関連の記事が数多く投稿されてます。

主な特徴

  • コンサルティング事業とメディア事業が主体
  • 「暮らしニスタ」という有名なオウンドメディアを共同運営
  • SEO専門の研究チームあり
  • SEO対策費用は要問合(SEO実施のための分析ツール「TACT SEO」の利用は、無料から月額15万円。)
  • 2006年6月20日設立、社員数:161名(2020年1月現在)、資本金:6,000万円

ジオコード

株式会社ジオコード

株式会社ジオコード
所在地:東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー10F

株式会社ジオコードは、リスティング広告やSEOといった本業以外にも、社会貢献活動やユーモア活動にも力を注いでる会社です。
主なサービス内容は、Webマーケティング事業とクラウド事業です。
とくに、Webマーケティング事業では、リスティング広告、SEO対策、Webサイト制作のサービスを提供してます。
なので、Webマーケティングのすべてが一社で完結出来る点が強みです。

また、SEO対策のセミナーを主催したり、「現場のプロが教えるSEOの最新常識 (知らないと困るWebの新ルール) 」というSEO書籍の出版、SEO対策のノウハウを紹介する専用のブログサイト「SEM JOURNAL」を運営してます。
このことから、SEOサービスへの注力具合が伺えます。
ちなみに、様々なジャンルのサイトでSEO対策実績があります。

主な特徴

  • Webマーケティング事業とクラウド事業が主体
  • 定期的にSEO対策セミナーを主催
  • 「現場のプロが教えるSEOの最新常識 (知らないと困るWebの新ルール)」というSEO書籍を出版
  • 多様なサイトジャンルでSEO対策実績あり
  • SEO対策費用は月額30万円から
  • 2005年2月設立、社員数:122名(2019年7月1日現在 [正社員])、資本金:7,250万円

フルスピード

株式会社フルスピード

株式会社フルスピード
所在地:東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー8F

株式会社フルスピードは、独自のアド・テクノロジーにより、SEO、リスティング、アフィリエイト、DSP、ソーシャルメディア、自社運営メディア事業などを展開するインターネット広告の代行会社です。
主なサービス内容は、ネットマーケティング事業、アドテクノロジー事業、制作・開発事業です。
とくに、ネットマーケティング事業では、SEOコンサルティングのサービスを提供しており、コンテンツSEOやロングテールSEO、サイトリニューアルSEOなどの複数のSEOプランが用意されてます。

また、SEO対策のセミナーを主催したり、SEOに関する情報を発信する専用のブログサイト「Growth Seed」を運営してます。
さらに、被リンクや検索流入の分析で最も有名なSEOツール「ahrefs」のオフィシャルパートナーで販売代理店でもあります。
このことから、SEOサービスへの注力具合が伺えます。

主な特徴

  • ネットマーケティング事業、アドテクノロジー事業、制作・開発事業が主体
  • 定期的にSEO対策セミナーを主催
  • 有名な被リンク分析ツール「ahrefs」を提供するAhrefs社とオフィシャルパートナー
  • SEO対策費用は要問合
  • 2001年1月4日設立、社員数:連結402名/単体201名(2019年4月末現在)、資本金:8億9,888万7千円 (2019年4月末現在)

SEO対策会社の特徴と料金を比較

これまでに本ページで紹介したSEO対策の会社を表にまとめて、それぞれの会社の特徴や料金を一覧比較できるようにしました。

特徴と料金

今回のページで紹介した各SEO対策会社の特徴と料金を比較した一覧です。(※2020年2月時点の掲載データ参考)

従業員数から見れば、アイレップやHubSpot Japanの会社規模はとくに大きいです。
また、各会社のSEOサービスの内容は、主に「SEOコンサルティング」と「SEOツール提供」に2分されてます。
それぞのサービス料金は、SEOコンサルティングであれば30万円/月~、SEOツールの提供であれば10万円/月~が相場のようです。
これらのデータは、サイト上のデータ情報のみを参考にしてるので、詳しい特徴やサービス内容は各会社にお問合せください。

その他のSEOに関する特徴

今回のページで紹介した各会社のSEOに関する特徴を比較した一覧です。(※2020年2月時点の掲載データ参考)

とくに、アイレップやFaber Companyは、渡辺さんや鈴木さんといったSEO業界のパイオニアが在籍してます。
なので、より豊富で信頼性の高いSEOノウハウが蓄積されてる会社と言えるでしょう。

また、いずれの会社も、SEOに関するポータルサイトやブログ(コラム)、用語集といったSEO専用のメディアを所有してます。
こうした専用のメディアに、各会社のSEOノウハウがコンテンツとして蓄積されてます。
そして、そのコンテンツをもとにSEO関連の検索流入を獲得して、SEO関連のCV(問い合わせや申し込み)につなげてる会社が多いです。
つまり、SEO関連のキーワードで上位化して、SEO関連の検索流入を多く獲得してる会社は、SEO対策の実力がとくに高い会社と言えます。
例えば、ナイルやベーシック、ユニヴァ・ペイキャストは、SEO関連のキーワードで上位化してるので、SEO対策の実力がとくに高い会社として挙げることができます。

SEO専用のメディア以外にも、自社で運営してるオウンドメディアで多くの検索流入を獲得していれば、それもSEO対策の実力が高い会社として一目置くことができます。

SEO対策専門の会社「株式会社ディーボ」について

SEO対策専門の会社「株式会社ディーボ」について

株式会社ディーボ

当ブログ「SEOラボ」を運営する株式会社ディーボは、2005年に創設したSEO対策の専門の会社です。
なので、主なサービス内容は、自社開発によるSEO商品(SEOツールなど)の提供や、SEOブログの運営などのSEOメディア事業を行ってます。
とくに、キーワードファインダーやSEO PackといったSEO商品や、aramakijakeやSEOラボなどのSEOメディアが有名です。

また、ディーボが管理するSEOメディアは、多くのSEO関連のキーワードで上位表示を獲得してます。
例えば、SEO関連のビッグキーワード「SEO:1位」、「SEO対策:1位」、また、ロングテールキーワードも数多く上位表示を獲得してる状況です。

株式会社ディーボが運営するオウンドメディアのSEO関連キーワードの検索順位実績

さらに、「即実践! SEO対策」というSEO書籍を弊社(株式会社ディーボ)からリリースしてます。
その他、「SEO SEM Technique 2010」のSEO関連書籍でも、弊社代表の藤沢が執筆に携わってます。

このように、十数年培ったSEOノウハウをもとに、SEOに特化した関連サービスを提供し続けてます。
そして、こうしたサービスをお客様にご支持いただいてることで、弊社ディーボの知名度もSEO業界において向上し続けてる現状です。

主な特徴

  • SEOサービス提供、SEOメディア運営が主体
  • 「即実践! SEO対策」というSEO書籍を出版
  • SEO関連キーワードで上位表示実績あり
  • SEO対策費用は、(キーワードファインダー:月額5万円から。SEO Pack:月額7,980円から。)
  • 2005年6月設立、社員数:22名(2020年2月現在)、資本金:2,000万円

まとめ

数ある会社の中から、より信頼できるSEO対策会社を見極めましょう。
そのためには、自社のSEO対策状況やSEO対策サービスによる実績、Googleガイドラインを考慮した確かなSEOノウハウを持ち合わせてるか?を考慮することが重要です。
そうしたうえで、SEOサービスの内容や料金がマッチする会社を選定することが、より良いSEO対策会社を選ぶことに繋がるでしょう。

しかし、会社にSEO対策を委託しても必ず成功するというものではありません。
なぜかというと、コンテンツの文章内容が重要となるからです。

例えば、テーマが医療に関するサイトをSEO対策会社(SEO業者)に委託したとします。
この場合、基本的には、SEO対策会社がコンテンツの文章内容に直接手を加えることはありません。
これは、医療に関する専門知識を十分に有してるわけではないからです。
仮にこの状態で手を加えれば、医療に関する情報の乏しい質の低いコンテンツが出来上がってしまうので、SEO対策の失敗につながります。
これを避けるためにも、医療に関する専門知識を十分に有してる人(専門知識のある依頼者や専門家など)が、コンテンツの文章内容を考えたうえで書く必要があります。

このようなコンテンツを書く上で、専門知識以外に、ユーザーの検索意図を考慮する必要があります。
さらに、ユーザーの求める情報の量(網羅性/包括性)や手に入れやすさ(簡便性)、信憑性、独自性、信用性まで加味して良質なページに仕上げます。
こうした良質なページを増やして、専門性や権威性、ユーザビリティ、クローラビリティを織り交ぜたより信頼できるサイトとなるようにSEO対策を進めることが上位表示を目指すためのポイントとなります。

検索順位が上がらない…と思っていませんか?

検索順位が上がらない…と思っていませんか?

思い通りの検索ワードで上位表示させるには、基本となる外部・内部の対策はもちろん、昨今の大きな変動・競合の強さも大きく影響するため、どういったキーワードで対策するのか?という点も重要となります。

ここを正しく理解しておかなければ上位表示させることは難しく、サイトを効果的に運用し、資産化することができません。

そこで、こちらでは上位表示に必要なSEOが正しく施されているかどうかを無料で調査し、問題点や改善点などのアドバイスを致します。

\ 効果的な改善方法を明確にしませんか? / サイト調査を依頼する

カテゴリから記事を探す

SEO対策無料ご提案はこちら