SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

SEOラボのSEO対策

  • follow us in feedly
  • 友だち追加する

アンカーテキストとは~SEOに効果的な書き方教えます

2018/01/10 2018/01/10

アンカーテキストを適切に設定し、SEO効果を高めながら、リンク対策することが大切です。

今回は、SEO効果を高めるアンカーテキストの貼り方・書き方・作り方やアンカーテキストの分散方法等中心に解説したいと思います。

アンカーテキストとは~SEOに効果的な書き方教えます

アンカーテキストとは

アンカーテキストとは、HTMLファイルに記述するアンカータグ(<a>~</a>)に囲まれたテキストのことをさします。

アンカータグに囲まれたテキストにはリンクが貼られ、href属性で指定したリンク先にジャンプする仕組みです。

アンカーテキストのHTML記述例

アンカーテキストを設置するには、HTMLの知識が必要になります。

最も良く使うHTMLタグの1つ、アンカータグ(<a>~</a>)を利用し、以下のようにアンカーテキストを記述します。

記述例

SEO効果を高めるアンカーテキストの貼り方・書き方・作り方

効果的なアンカーテキストを設置することで、SEO効果を高めることが可能です。

SEO効果を高めるアンカーテキストの貼り方・書き方・作り方ポイント

  • キーワードを含める
  • 簡潔な文言にする
  • リンク先がわかる内容にする
  • 全て違うテキストで分散する
  • 直接的なアンカーテキストを多用せず、タイトル名やオリジナルの内容も含める

例えば、Aサイトをキーワード「SEO」で上昇させたい場合、以下のようなアンカーテキストでリンクを設置します。

Aサイトをキーワード「SEO」で上昇させたい場合、以下のようなアンカーテキストでリンクを設置

キーワードを含むさまざまなアンカーテキストで被リンクを少しずつ増やす事で、そのキーワードでの評価が高まり、そのキーワードで順位が上がりやすくなります。
その際、アンカーテキストを設置するサイトやページの質が高ければ、SEO効果がより高まります。

アンカーテキスト分散方法

被リンクを設置する時、アンカーテキスト分散が重要になります。

アンカーテキスト分散例

アンカーテキスト分散例

アンカーテキスト分散時の注意点として、直接的なアンカーテキストの多用は控えましょう。
上記例で言うと、「腕時計 人気」のような直接的なアンカーテキストを多用することで、作為的なリンクとみなされ、評価を下げる原因となり、最悪ペナルティによる順位下落・インデックス削除を招く可能性があります。

おすすめとして、サイト名やタイトル名、キーワードを含むオリジナルな文言など分散しながら、アンカーテキストを設置しましょう。

アンカーテキストとGoogleペナルティ

アンカーテキストの設置を誤るとGoogleペナルティの可能性が高まり、最悪「順位下落」「インデックス削除」を招きます。

ペナルティを招くアンカーテキストの設置パターン

  • 直接的な文言のアンカーテキストを多用(上昇させたいワードだけでアンカーテキストを量産する)
  • リンク先のリンク切れ
  • リンク先サイトの質が低い(コンテンツが乏しい、ペナルティを受けている)
  • リンク先との整合性が取れてないアンカーテキストを設置する

このようなアンカーテキストを適切に改善し、良質なリンクにしながら、Googleペナルティを回避することが大切です。

アンカーテキストと内部リンク

アンカーテキストと内部リンクは密接な関係にあり、SEO効果を上げるためにその関係性を抑えておくことが大切です。

内部リンクを適切に増やし、サイト内で際立たせることで、重要なページを上位化させる可能性を高めることが可能です。

上位化させるために、内部リンクのアンカーテキストに以下のようにキーワードを含めることが大切です。

Aページを「アンカーテキスト」で上位化させたい場合

内部リンクのアンカーテキスト設置例

Aページを「アンカーテキスト」の検索クエリで上位化させるために、サイト内の他ページから「アンカーテキスト」の語句を含む内容で、内部リンクを設置します。

また、「Aページに書いてる内容」と、「内部リンクのアンカーテキストの文言内容」の整合性をとることが重要です。
リンク先の内容とアンカーテキスト内容が異なれば、検索エンジンやユーザーが混乱し、パフォーマンス低下により、順位下落を招く恐れが考えられます。

検索エンジンやユーザーにとってわかりやすく・利便性の高いアンカーテキストにしながら、内部リンクを構築することが大切です。

アンカーテキストのキーワードと文章について

アンカーテキストは、検索ランキングシグナルで最も重要な「リンク」を構成する要素の1つです。

「キーワード」と「文章」をうまく使ったアンカーテキストでリンクすることで、SEO効果を最大限に引き出すことが可能です。

中には、画像でリンクするケースがありますが、出来る限りテキスト文章でリンクすることを検討しましょう。
Googleでは、画像よりもテキスト文章を重要視してることを以下のように言及してます。

重要な名前、コンテンツ、リンクを表示するときは、画像ではなくテキストを使用します。テキスト コンテンツの代わりに画像を使用する必要がある場合は、alt 属性を使用して簡単な説明テキストを組み込みます。
※引用元:ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン) 訪問者がページを利用しやすいよう手助けする

つまり、ユーザーが検索するであろうキーワードを含む簡潔な文章にしながら、リンク先と整合性のとれた利便性の高いアンカーテキストにすることが重要です。

画像のaltはアンカーテキストのように扱われる

テキストではなく、画像にリンクを貼った場合、alt属性に記述した文言がアンカーテキストと同じように扱われます。

画像のaltはアンカーテキストのように扱われる

Google公式でも、以下のように言及してます。

画像をリンクとして使用する場合、その画像の alt テキストが、テキストリンクのアンカー テキストと同様に扱われることです。
※引用元:検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド – Search Console ヘルプ

まとめ

アンカーテキストは、SEO要素で最も重要なリンクと密接な関係です。

適切に効果的なアンカーテキストを記述し、リンクの質を高めながら、SEO対策を進めましょう。

質の高いリンクを増やし、Googleの評価を高めながら、順位上昇を目指すことが重要です。

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

本日の順位変動幅順位変動情報へ