SEOに関する実験やデータ分析などを公開します

SEOの疑問を実験で解明しブログ配信【SEOラボ】

SEOに効果的なサイト設計をするためのポイントについて

2019/02/26 2019/02/26

サイト設計とは、どんなサイトのテーマで、どんなコンテンツをサイト内に落とし込むか?をあらかじめ明確に決めて設計しておくことです。

このサイト設計を考慮してコンテンツ作成(ブログ記事作成)すれば、サイトの専門性やクローラビリティ、ユーザビリティを高めることができるので、よりSEO効果が期待できるようになります。

一方、サイト設計をしなければ、Webサイトの「専門性」「クローラビリティ」「ユーザビリティ」が疎かになって、SEO効果を最大限引き出せない可能性が高まります。
こうした状況を回避するためにも、サイト設計を行ってGoogle(検索エンジン)により評価されやすいようにSEO対策を進めることが、上位表示を目指す(検索順位を上げる)ためのポイントとなります。

この点踏まえて、今回は、SEOに効果的なサイト設計をするためのポイント(方法)について中心に、初心者にもわかりやすく論点をまとめて解説したいと思います。

SEOに効果的なサイト設計をするためのポイントについて

サイト設計とは?

Webサイトを作る前にあらかじめどんなサイトのテーマして、 どんなコンテンツを落とし込むかを決めて設計することを「サイト設計」という。

サイト設計とは、Webサイトを作成する前に、あらかじめどんなサイトのテーマで、どのようなコンテンツを作成するか?を具体的に決めて設計することです。
この設計は、最終的にサイトマップのような表にして起こします。

サイト設計を行えば、効果的なSEO対策が実施しやすくなります。
例えば、あらかじめ専門性を高めるために必要なキーワードを選定したり、クローラビリティを高めるためにリンク階層を考慮したり、ユーザビリティを高めるために簡潔なURL名にしてサイト設計しておきます。
そうして、Googleに評価されやすいようにサイト設計しておくことがSEO効果を最大限引き出すためのポイントとなります。

SEOに効果的なサイト設計をするためのポイントについて

「専門性」「クローラビリティ」「ユーザビリティ」を考慮してサイト設計しよう! そのサイト設計を元に対策して、SEO効果を最大限引き出そう!

SEOに効果的なサイト設計をするためには、「専門性」「リンク階層」「URL名」を考慮します。
もう少し言うと、サイトのテーマに関連するキーワードをあらかじめ選定して、専門性を高めるために必要なSEOだけに取り組めるようにします。
また、クローラビリティの高い浅いリンク階層にしたり、ユーザビリティの高い簡潔なURL名を付けておきます。
そうして、Googleに評価されやすいサイトをあらかじめ設計しておくことが、最大限にSEO効果を引き出すためのポイントとなります。

専門性を高める

関連するキーワードを選定して、1つのトピックを網羅しよう! そうして専門性の高いサイトが構築できるようにあらかじめ設計しておこう!

専門性を高めるには、選定するキーワードの関連性を考慮します。
もう少し言うと、まずサイトのテーマを決めて、そのテーマに沿った関連キーワードを選定します。
そして、選定したキーワードをカテゴライズして、カテゴリ単位、サイト単位で専門性が高まるようにサイト設計を進めることが、SEO効果を最大限に引き出すためのポイントとなります。

ちなみに専門性は、Google検索品質評価ガイドラインの「E-A-T」で定義されてるサイトの評価項目です。

サイトのテーマを決める

サイトのテーマを明確にして、どんなコンテンツを落とし込むかを設計しよう! 特化サイトもしくは雑記サイトにするかを考慮しよう!

サイトのテーマ(サイト名)を決めるために、キーワードを盛り込むか否かを考慮します。
例えば、特化サイトであれば、サイトのテーマに関連するキーワードを盛り込んだサイト名にして、1つのトピックに絞った専門的なサイトであることを明示します。
もう少し言うと、「SEO」のテーマに特化したサイトであれば、SEOというキーワードを含めたサイト名「SEOラボ」にするといった具合です。

一方、雑記サイトであれば、とくにキーワードを意識せずにサイト名(タイトル名)を付けます。

こうして、どんなサイトにするか?を明確にして、サイトの名前を付ける段階から専門性を意識してサイト設計することが、SEO効果を引き出すためのポイントとなります。

サイトのテーマに関連するキーワードを選定する

ツールを活用してサイトのテーマに関連するキーワードをあらかじめ選定しよう!

サイトのテーマに関連するキーワードを選定するには、ツールを使うと便利です。

もう少し言うと、キーワードプランナーやサジェストといったツールを使って取得できる関連キーワードを選定するようにします。
例えば、ツール内の検索ボックスにサイトのテーマに関連する単語やフレーズとして「SEO対策」を入力すれば、「SEO対策 方法」「SEO対策 基本」「SEO対策 無料」などの関連キーワードが取得できるのでそういったキーワードを選定するといった具合です。

こうして、関連キーワードをあらかじめ選定して、トピックの情報を網羅するためのコンテンツ作成に注力できるようにサイト設計することが、SEO効果を引き出すためのポイントとなります。

選定したキーワードをカテゴライズする

選定したキーワードをカテゴライズして、カテゴリ単位で専門性を高めよう!

選定したキーワードをカテゴライズするには、関連性を考慮します。

サイトのテーマに沿ってキーワード選定してるので、それらのキーワードすべては共に関連しています。
そこでさらに、より関連性の高いキーワード同士をグルーピングして、カテゴライズしましょう。

例えば、「SEO対策 方法」「SEO対策 基本」「被リンク」「リンク否認」「SEOライティング」「ブログ リライト」といった関連キーワードを選定したとします。
「SEO対策 方法」「SEO対策 基本」は”SEO基礎知識”、「被リンク」「リンク否認」は”外部対策”、「SEOライティング」「ブログ リライト」は”コンテンツ対策”、というようにカテゴライズします。

こうして、カテゴリ単位で専門性を高めるようにサイト設計することが、SEO効果を引き出すためのポイントとなります。

ちなみに、特化サイトは、カテゴリ単位、サイト単位で専門性を高めることができます。
一方、雑記サイトは、サイト単位で専門性を高めることができません。
なので、雑記サイトにおいては、このカテゴリ単位で専門性を高めるようにサイト設計することが、SEO効果をさらに引き出すためのポイントとなります。

リンク階層を浅くする

リンク階層を浅くして、クローラビリティを考慮したサイトを設計しよう!

リンク階層を浅くすれば、クローラビリティを向上させることができるので、さらにSEO効果を引き出すことが出来ます。

リンク階層を浅くするには、サイト内の重要なページから2クリック以内で全てのページに辿りつけることを考慮します。
例えば、サイト内で最も重要なページは基本的にトップページです。
そのトップページから、2クリック以内で全てのページに辿りつけるようなリンク階層にして、クローラーがWebページを見つけやすいサイト構造となるようにサイト設計にしておくことが、SEO効果を最大限引き出すためのポイントとなります。

もしサイト設計の段階で、クローラビリティを考慮しなくても、サイト運用しながら調整できます。
なので、そういったサイトは、トップページもしくはアクセスが良く集まる重要なページを見つけて、そのページからリンクを貼るようにしましょう。
そうして、リンク階層を浅くしてクローラビリティを向上させれば、よりSEO効果を引き出すことができます。

ちなみに、とくにコンテンツの文章内からリンクを貼る際は、リンク元とリンク先ページの関連性を考慮しましょう。

また、リンク階層を浅くするために、内部リンクに関する知識を蓄えておくとよりよいです。

URL名を簡潔にする

簡潔なURL名をあらかじめ定義して、 ユーザビリティを考慮したサイトを設計しよう!

URL名を簡潔にすれば、ユーザビリティが向上するので、SEO効果を引き出すことが出来ます。

URL名を簡潔にするには、選定したキーワードに関連する短いURL名を付けるようにします。
例えば、選定したキーワードが「SEO対策 基本」であれば、「seo-basic」というURL名を付けます。

こうして、簡潔なURL名となるようにあらかじめサイト設計の段階で定義しておくことが、最大限SEO効果を引き出すためのポイントとなります。

一方、サイト設計の段階でURL名を定義せずに、冗長かつ関連性の低い適当なURL名を付けてサイト運用してしまうケースが少なくありません。
そうしたURL名を途中で変更することができますが、それまでに得たSEO効果が目減りします。

まとめ

あらかじめサイト設計をして、必要なSEOのみに注力できるようにしましょう。

そのためには「専門性」「クローラビリティ」「ユーザビリティ」を考慮したサイト設計に基づいて、Googleに評価されやすい良質なコンテンツを作成して提供することが大切です。
良質なコンテンツを作成するには、「検索意図」「独自性」「信憑性」も考慮する必要があります。
そうした良質なコンテンツを増やして、信頼できるサイトを構築しながらSEO対策を進めることが、上位表示を目指すためのポイントとなります。

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

運営情報運営情報詳細へ

当ブログ「SEOラボ」は、北海道札幌市にあるSEO対策専門の会社「株式会社ディーボ」が運営してます。
もう少し言うと、2005年の創設以来、十数年培った精度の高い独自のSEOノウハウ(実験による分析データ等)を盛り込んだ最新のSEO情報を公開してるブログが「SEOラボ」となります。

SEO対策の無料ご提案はこちら

カテゴリから記事を探す

SEO対策無料ご提案はこちら