SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

seoラボラトリー

  • follow us in feedly
  • 友だち追加する

検索順位を上げる方法~Google SEOでホームページ・検索キーワードの順位を上げる

2016/04/07 2017/11/14

サイトの検索順位を上げる方法(検索上位になるには)とは、「基本的なSEO」「リンク最適化」「コンテンツ最適化」この3つのSEO対策を実施することが重要です。

SEO対策でサイトを最適化し、価値あるサイトを作りながら、順位上昇を目指しましょう。

検索順位を上げるために必要な3つのコト

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

検索順位とは

検索順位とは、GoogleやYahooなどの検索エンジンで、特定のキーワードで検索したときのサイト(ページ)表示順位のことです。

検索順位は、1位に近づくほどクリック率が高く、検索結果1ページ目(1位~10位)にランクインすることで、サイトの検索トラフィック(オーガニック検索)が増えやすくなります。

Googleで検索順位を上げるには

Google検索結果で順位を上げるには、Googleのアルゴリズム要因に合わせたSEO対策が重要です。
※YahooもGoogleと同じ検索アルゴリズムを採用しているため、Googleで検索順位が上がればYahooでもだいたい同じように順位が上がります。

Googleのアルゴリズム要因は200以上あると言われており、その中でも重要な要因を中心にSEO対策を進めることがポイントです。そういったアルゴリズム要因を公式に公開してます。
※参考:【Google公式】検索ランキング要素TOP3が明らかに!

  • 1&2 リンクとコンテンツ
  • 3 RankBrain

このようにGoogleは大まかな要因しか公開してないので、専門会社が独自に分析してる以下のようなより掘り下げた指標を参考にする方法があります。

例えば、有名SEOサイトの情報を参考にアルゴリズム要因を確認することが可能です。

2015年8月にSEOMOZが発表した検索エンジンランキング要素

1 ドメインレベルでの被リンク要因 8.22
2 ページレベルでの被リンク要因 8.19
3 ページレベルのキーワードとコンテンツの要因 7.87
4 ページレベルのキーワード関連以外の要因 6.57
5 検索結果とのつながりとトラフィックの要因 6.55
6 ドメインレベルのブランド要因 5.88
7 ドメインレベルでのキーワード使用 4.97
8 ドメインレベルでのキーワード以外の要素 4.09
9 ページレベルでのソーシャル関連の要素 3.98

参考:【Googleアルゴリズム】2015年検索エンジンランキング要素発表!-SEOMOZ

上記のよう、被リンク、キーワード、コンテンツ、ソーシャルなどが、検索順位を上げるために必要なSEO要因であると推測できます。

このほか、100万のGoogle検索結果分析やGogole公式の検索ランキング要素TOP3等参考に、重要なアルゴリズム要因を洗い出し、それを中心に対策することが重要です。

検索順位を上げる前にすべき基本的なSEO

検索順位を上げるために、まず基本的なSEOができてる必要があります。
それは、「URLの正規化」や「Googleサーチコンソール設定」、「キーワードの選定」、「Googleアナリティクスの設定」、「順位計測ツール登録」といった内容です。

URLの正規化

wwwやindex.htmlの有無を統一し、URLを正規化する必要があります。
例えば、

  • http://www.example.jp/ (wwwあり)
  • http://example.jp/ (www無し)

上記のように、複数のURLでアクセスできる場合は、1つのURLに統一し、サイト評価をまとめることが大切です。
URLの正規化の方法は、301 リダイレクトが推奨されてます。

Googleサーチコンソール設定

Googleサーチコンソールにサイトを登録し、サイトのパフォーマンスを管理しましょう。
Googleサーチコンソールは、サイトのリンクやキーワード、コンテンツ、順位状況が確認でき、サイトの改善に役立つ機能が備わってます。

コンテンツ対策やリンク対策に欠かせないツールなので、ぜひ登録しておきましょう。
※参考:サーチコンソール(Google Search Console)の使い方と登録方法教えます

キーワードの選定

順位を上げたいページとキーワードを選定しておく必要があります。
例えば、

  • 順位を上げたいページ:devo.jp
  • キーワード:seo対策

キーワードの選定は、キーワードプランナーを活用しましょう。

選定したキーワードを元に、キーワードに特化したコンテンツを増やし、順位を上げたいページを作りこむことが大切です。

Googleアナリティクスの設定

Googleアナリティクスに登録し、サイトのアクセス状況を把握しましょう。
サイトの順位によるアクセス状況を確認しながらSEO対策を進めることが大切です。
※参考:Googleアナリティクスのおすすめ設定方法

順位計測ツール登録

検索順位を上げるために、検索順位を管理することが大切です。

順位チェックツール BULL 「bullseo.jp」を活用し、検索順位を上げたいURLとキーワードを登録しておき、自動で順位管理できると効率的です。
その他、検索順位チェックツールGRCが有名です。
あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

検索順位を上げるためのリンク対策

リンク対策で順位を上げるために、被リンクと内部リンクを最適化することが大切です。
※参考:SEO対策とは~初心者もわかる38の基本とGoogle上位表示方法「3、リンク対策」

被リンク

被リンクの最適化方法は主に以下です。

  • あらゆるドメインからの被リンクを増やす
  • あらゆるアンカーテキストからの被リンクを増やす
  • すでにある被リンクから質の低いリンクを否認する
  • 被リンクを徐々に増やす
  • 関連する被リンクを増やす
  • あらゆるサーバーからの被リンクを増やす etc…

内部リンク

内部リンクの最適化方法は主に以下です。

  • リンク先がわかるアンカーテキストを記述し、内部リンクを設置する
  • メニューやパンくずリストを設置する
  • 文中にサイト内への参照リンクを入れる
  • 新着コンテンツなど内部リンクが構築できるコンテンツを増やす
  • 重要なページに内部リンクを集める etc…

上記のような対策を参考に、リンクの価値を高め、Googleに評価されやすいサイトを目指しましょう。
Googleが一番重要視してるのは、リンク(被リンク・内部リンク)です。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

検索順位を上げるための内部対策

検索順位を上げるために、以下のような内部対策があります。
※参考:SEO対策とは~初心者もわかる38の基本とGoogle上位表示方法「4、内部対策」

タイトルを最適化する

簡潔かつ対策キーワードを前方に含む内容にしながら、タイトルを作成する

ディスクリプションを最適化する

簡潔かつ対策キーワードを前方に含む内容にしながら、ディスクリプションを作成する

対策キーワードの出現頻度を調整する

タイトルやコンテンツ内に適度に含まれるよう対策キーワードの出現頻度を調整する

HTMLタグを調整する

段落ならPタグ、リスト項目ならulタグ・liタグ、見出しならhタグのように適切なHTMLタグを利用し、クローラーが認識しやすいソースコードにする

画像にaltを入れる

画像の内容に合致した簡潔な文言でalt属性を記述する

URLやフォルダ階層を見直し、わかりやすい構造にする

なるべく浅くシンプルなディレクトリの名前や階層にし、クローラーが認識しやすいサイト構造にする

検索順位を上げるためのコンテンツ対策

検索順位を上げるために、以下のようなコンテンツ対策があります。
※参考:SEO対策とは~初心者もわかる38の基本とGoogle上位表示方法「5、コンテンツ対策」

テキスト中心にボリュームを増やす

重要なコンテンツをテキストで記述しながら、コンテンツのボリュームを拡充する。
競合上位サイトの傾向を分析し、上位表示されやすいタイトルやコンテンツを読み解きながら、自サイトのコンテンツへと落とし込む。ユーザーが必要としてるコンテンツ内容にすることが大切です。

オリジナリティを入れる

独自の見解を織り交ぜた、オリジナリティの高いコンテンツにする

見やすさ、使いやすさを追求する

行間や文字装飾、大きさなどのフォント回りの調整、画像の活用、コンテンツの配置などに気を使い、ユーザーの利便性を高めながら、コンテンツを作成する。

信憑性の高い情報を提供する

公式サイトや有名サイトを適切に引用し、確実な情報を提供しながら、コンテンツを作成する

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

検索順位が上がった事例

リンク対策・内部対策・コンテンツ対策し、63位から1位に順位が上がった事例です。

検索順位が上がった事例

主に行ったSEO対策内容は以下です。

  • 競合上位サイトと自サイトを比較し、競合に負けてる要因を洗い出した (競合調査
  • アンカーテキスト分散しながら被リンクを徐々に増やした(被リンク対策)
  • タイトルの前方にSEOワードがくるようにした(内部対策
  • meta discriptionを最適化し、概要文の前方にSEOワードがくるようにした(内部対策)
  • ohotuku.jpのキーワード調整ツールを使い、SEOワードの出現率を上位にした(内部対策)
  • テキスト文章中心記述し、オリジナルの観点を盛り込みながら、コンテンツ内容を拡充した(コンテンツ対策)

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

まとめ

検索順位を上げるためにはSEO対策が欠かせません。
リンク対策を中心にサイトのコンテンツを最適化しながら、Googleに評価されやすいサイトを作り上げましょう。

Googleのアルゴリズム要因を常に把握し、評価されてるSEO要因に沿いながら順位上昇を目指すことが重要です。

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

最新記事

本日の順位変動幅順位変動情報へ